子供 喜ぶ アンパンマンこどもミュージアム

子供が喜ぶアンパンマンこどもミュージアムに行こう!

アンパンマンは、小さい子供であれば1度はハマるキャラクターだと思います。 ということは、アンパンマンこどもミュージアムに連れていけば、喜ぶこと間違いなしではないでしょうか?

なので今回は、神奈川県の横浜にある、アンパンマンこどもミュージアムについて紹介していきたいと思います。

アンパンマンこどもミュージアムは、横浜市のみなとみらいにあります。 営業時間は、ミュージアムは10時~18時までですが、最終入館は17時までになっています。 ショッピングモールがあるのですが、そちらは10時~19時までで、アンパンマン&ペコズキッチンは、10時~20時までになっています。

定休日は、元日ですが、館内の改装などの時は、臨時休業することがありますので、行こうとするのであれば、事前に調べた方が良いでしょう。

入館料は、1500円です。(1歳以上) そして小学生以下の子供には、記念品がもらえるようです。

またアンパンマンこどもミュージアムは、障害者割引があり、障害者手帳をお持ちの方に付き添い1名までは、障害者手帳を提示することで、50%割引になるようになっているので、障害者手帳の提示を忘れないでください。

アンパンマンこどもミュージアムに来たら、思い出に写真をたくさん撮りたいと思うと思いますが、館内は、写真撮影やビデオ撮影の制限は特にないようなので、好きなだけ撮ることが出来ると思います。

アンパンマンミュージアムは、3階建てになっているので、階ごとにどのような物があるかを紹介します。

まずは、1階のわんぱくタウンです。
・やなせたかし劇場

アニメーションの上映をしますが、その他にも、アンパンマンとお姉さんのステージ公演も楽しむことが出来るようになっています。 公演は1日4回となっていますが、変更がある場合もあります。

・アンパンマンの丘
アンパンマンの丘は、大きなアンパンマンのボールがあるので、大きなボールで遊ぶことが出来ます。 子供はボールが好きなので、はしゃいで遊ぶと思います。

・虹すべり台
名前の通り虹色のすべり台があり、これは子供達にとても人気があるようです。 対象年齢は、3歳以上小学生未満だそうです。 すべり台は、子供であれば誰でも遊びたいと思うので、何回も遊びたがると思います。

・ミュージアムショップ
ミュージアム限定のグッズが販売されているようです。 せっかく来たので、ここでしか買うことが出来ない限定商品をほしいという人が多くいると思います。

続いては、2階のふれあいタウンです。

・キッズルーム
アンパンマンのおもちゃがあるので遊ぶことが出来ますし、お姉さんと一緒に歌ったり、踊ったりもすることが出来ます。 また人形劇も行われているようです。

・みみせんせいのがっこう
アンパンマンの知恵ビデオを上映したり、工作教室もひらかれているので工作をしたい子供には、おすすめです。

・みんなのまち
お店屋さんごっこを楽しむ街になっていますし、SLマンも設置されていて、乗ることも出来ます。 乗ることが出来るので、いい記念になりますし、写真撮影ポイントではないでしょうか。

・ニュージアム紹介ギャラリー
高知にあるミュージアムの紹介をしていたり、大きな絵画が展示されている所です。

最後は、3階のなかよしタウンです。

・おでむかえジオラマ
アンパンマンや仲間達が勢ぞろいでお出迎えしてくれるようです。 色々なキャラクターが置いてあるので、この前で写真を撮るといい記念になるのではないでしょうか。

・たいけんジオラマ
アンパンマン号が運転できるようになっていたり、もぐりんを触れるようになっています。 アンパンマン好きなら、アンパンマン号に乗れるなんて1番嬉しいことではないでしょうか。絶対に喜ぶので、是非乗せてあげるといいでしょう。

・はっけんジオラマ
バイキン城やアンパンマンの世界が再現されているジオラマがあります。 アンパンマンの世界が再現されているので、いつもアンパンマンを見ている子供は、実際に目で見ることが出来るので、喜ぶと思います。

・おもしろウィンドウ
アンパンマンこどもミュージアムの館内には、おもしろウィンドウが27個あるようなので、館内を楽しみながら、おもしろウィンドウを探してみるといいでしょう。 27個とたくさんあるので、全部探せたら、すごいと思いますし、達成感があると思いますので、是非探してみましょう。

ミュージアムエリアの紹介は、これで終わりですが、今度はショッピングモールエリアを紹介していきます。 お土産屋さんは、本屋さん、子供服・他、ぬいぐるみ、ビスケット屋さんなどさまざまなお店があります。 ビスケット屋さんは、ここでしか買うことが出来ない美味しいビスケットが犯罪されているので、子供に買ってあげるといいでしょう。

また味も子供が好きな、バニラ味とココア味で、ミュージアム限定のカンに入っているようです。 またドキンちゃんのドキドキおしゃれショップというものがあり、ドキンちゃんのポーチやアクセサリーなど多くの商品が販売されています。 女の子であれば、絶対に喜ぶショップになっています。

他にも館内には、ヘアサロンが設置されていたりもしますし、ゲームゾーンもあり、多くのゲームを楽しむことが出来るようになっています。

そしてこれも子供にとってはすごく嬉しくていい記念になる、写真感があります。 この写真感は、アンパンマンの世界観が広がっていて、アンパンマンと一緒に写真を撮ることが出来ます。

そしてたくさん遊ぶと疲れてお腹が空くと思いますので、飲食出来る所もあるので紹介します。 ジャムおじさんのパン工場では、キャラクターの顔のパンがたくさん販売されているので、好きなキャラクターを選ぶことが出来ます。

他にも、コロッケ屋さん肉まん屋さん、あかちゃんまんのおやつのじかんという物があります。 肉まんはアンパンマンの形をしている物もありますし、あかちゃんまんのおやつのじかんでは、ベビーカステラが販売されています。 ベビーカステラは、アンパンマンたちの形をしているので、とても可愛いです。

またおむすびやサンドイッチ、フレンチトースト、フルーツジュース、うどんなど色々な食べ物が揃っているので、食べたい物が見つかるはずです。 そして色々あるので、ついつい食べてしまうと思いますが、ここでしか食べることが出来ない物などが多いので、せっかく行ったのであれば、色々食べて楽しみたいですね。

このように階ごとで楽しめる物が違いますし、食べ物もたくさんあるので、長い時間いても飽きずに楽しむことが出来ると思います。

またベビールームも各階ごとに設置されているので、小さい子供がいても安心していくことが出来ます。

子供がアンパンマンを好きなのであれば、いい思い出になるので、是非行ってみてはいかがでしょうか。

↑ PAGE TOP