家族 カップヌードルミュージアム

家族でカップヌードルミュージアムに行こう!

カップヌードルミュージアム

休日家族でどこに行こうと悩んでしまうことがありますよね? 親からしたら、子供が楽しめるようにと考えていると思いますが、毎回となるとネタがつきてしまうのではないでしょうか? なので、今回紹介するのは、家族で行けばみんなが楽しむことが出来る、カップヌードルミュージアムについて紹介したいと思います。 皆さんは、カップヌードルミュージアムと言った方がご存知だと思いますが、これは愛称で、本当は、安藤百福発明記念館と言うのです。 このカップヌードルミュージアムは、インスタントラーメンの博物館であり、神奈川県横浜市中区のみなとみらい21地区にあります。 カップヌードルミュージアムは、安藤百福さんの生誕100周年とカップヌードルの発明40周年を記念して、2011年の9月17日に建てられたのです。

ちなみにカップヌードルは、世界初のカップラーメンで、1971年に発明されたのです。 今でも多くの人に食べられているカップヌードルは、そんなに昔から販売されていたのです。

皆さんがよく知っているチキンラーメンがありますが、これも安藤百福さんが発明した、世界初のインスタントラーメンなのです。 そして大阪府池田市に、1999年の11月にインスタントラーメンの発明記念館を建てているようです。 発明記念館が1つ目で、カップヌードルミュージアムは、2つ目として建てられたということです。 安藤百福さんは、どうしてこういった物を作ったのかというと、発明や発見の楽しさなどを多くの子供達に伝えるために、「見る」「触れる」「作る」「食べる」を子供から大人まで幅広い層の人が一緒に楽しんだり遊んだり出来るように、さまざまなことを体験できるミュージアムを作ったのです。

入館料は、大人→500円、高校生以下は無料です。 営業時間は、10時~18時までですが、入館は17時までです。 火曜日と年末年始は休館日になっています。

アトラクションがいくつかありますが、それらで料金がかかります。

・チキンラーメンファクトリー
90分かけてチキンラーメンを手作りする体験工房で、こちらは要予約になります。 小学生→300円、中学生以上→500円で体験することが出来ます。

・マイカップヌードルファクトリー
世界に1つだけのオリジナルカップヌードルを作ることが出来ます。 1食300円で体験することが出来ます。 所要時間は約45分です。

・カップヌードルパーク
カップヌードルの製造工程を色々な遊具で遊びながら体感することが出来るアスレチックで、小学生以下のみ体感することが出来ます。 カップヌードルパークは、300円(当日利用券)で、30分で入れ替わり制になっています。 3歳以上から小学生以下までが使うことが出来るようになっていて、身長90㎝以上です。

・NOODLES BAZAARワールド麺ロード
世界の8か国に麺類が屋台形式で食べることが出来るようになっています。 1食300円です。(ハーフサイズ)ラストオーダーは17時半です。

よくテレビで紹介されているのは、マイカップヌードルファクトリーで、世界で1つだけのオリジナルカップヌードルを作ることが出来るのです。
カップヌードルのカップも自分でデザインすることが出来ます。 スープもカップヌードル(醤油)・シーフードヌードル・カップヌードルカレー・チリトマトヌードルの4種類スープの中から自分が好きな物を選べます。 具材もエビ、コロ・チャー、タマゴ、ネギ、ひよこちゃんナルト、ガーリックチップ、インゲン、チェダーチーズ、カニ風味かまぼこ、コーン、キムチ、今は期間限定でイカの全12種類の中から4つのトッピングを選び、作ることが出来ます。 カップのデザインから自分でやるので、子供はとても楽しめると思います。 また色々ある中から選ぶので、何通りも組み合わせが出来るのです。 普通に販売しているカップヌードルだと具材が決まっていますが、これであれば自分が入れたいと思っている物を選ぶことが出来るので、絶対に楽しいと思います。

またインスタントラーメンヒストリーキューブが館内にあり、インスタントラーメンのラインナップが展示されています。 3000点のパッケージを見ることが出来るので、インスタントラーメンの歴史が気になるという人は、見てみるといいかもしれません。 これらは今では見ることが出来ないので、カップラーメンミュージアムに行った時には、是非見ているといいでしょう。

そして子供が絶対に楽しめることが出来る、カップヌードルパークですが、製造工程がアスレチック状になっているのです。 アスレチックは子供が好きですし、子供は色々していてもやはり体を動かして楽しみたい物なので、こういった物がある所は小さい子供を連れて行きやすいのではないでしょうか。

このようにカップヌードルミュージアムは、子供から大人まで楽しめるようになっているので、家族で行くとすごく楽しめるのはもちろんですが、自分で考えてカップヌードルを作ることが、いい経験にもなりますし、いい思い出にもなると思います。

また何回も行けば、前回と違ったカップヌードルを作ることが出来るので、子供がまた行きたいと言うと思うので、休日を使い、たまに連れて行ってあげるといいのではないでしょうか。

↑ PAGE TOP