東京ワンピースタワー

東京ワンピースタワーに行こう!

東京ワンピースタワーは、東京都港区芝公園、東京タワーフットタウン内にあります。 ワンピースはすごく人気のアニメで、ワンピース好きな人はたくさんいると思いますし、私もよく見ていました。

では、早速東京ワンピースタワーではどのようなことが行われているのかというと、アトラクションやライブ&イベントなどが行われています。

アトラクションもいくつかあるので、詳しく紹介します。

●360ログシアター~The World of ONE PIECE~
360°の全方位型巨大スクリーンにルフィひきいる麦わらの一味のこれまでの冒険の記録が映し出されます。 ワンピース好きにはたまらないと思います。 これは入り口を入ってすぐの所にあります。

●ルフィのエンドレスアドベンチャー
海賊王をめざしているルフィの冒険の数々を辿るアトラクションです。 名シーンから始まり、仲間との絆、戦いなど、ルフィと一緒に冒険をしている感覚を味わうことが出来ます。 ワンピースが好きな人であれば、一緒に冒険しているような感覚を味わえるのは、嬉しいのではないでしょうか。 初めの名シーン、シャンクがルフィに麦わら帽子を渡すシーンも再現されています。 私はこの名シーンが好きです!!

●ゾロの一刀両断
剣豪ゾロが開いた剣術道場で海軍砲弾攻撃シュミレーターに挑戦するアトラクションで、剣を使い、海軍が発射した砲弾を斬り落とす体験型のアトラクションなのです。 また途中で強者が現れますが、これを倒し、ゾロが教えてくれた、必殺技を体験することが出来るのです。 このアトラクション内には、ゾロたちの刀が展示されているので、記念に撮影してもいいでしょう。 男の子は刀が好きなので、見ると喜ぶかもしれません。

●ナミのカジノハウス
お金が大好きな航海士ナミが経営するカジノハウスになっています。 島内の通貨「ベリー」を賭けて、3本勝負!! 勝負は、レース、ルーレット、クイズで、勝利し、VIPカードを手に入れよう。 ゲーム好きな人には、おすすめかもしれません!!

●ウソップの目指せ狙撃王
狙撃の名手ウソップが作った狙撃場です。 ウソップの武器のパチンコを操り、次々に現れる海兵を倒せ!! 世界政府の旗を見事に射抜いて、一品がもらえます。

●チョッパーのサウザンド・サニー号探検
海賊船のサウザンド・サニー号をチョッパーのガイドで探検するアトラクションです。 船内にあるダイニング・キッチンなども大公開されています。 また色々な仕掛けもあるようなので、触れたり覗いてみてください。

●ロビンの古代文字の謎を追え
ロビンと一緒に謎を解いていくアトラクションです。 電伝虫でロビンと通信しながら、古代文字を探していきます。 制限時間は30分です。

●フランキーパーク
フランキーが作った、アソビ場は、家族みんなで過ごせる場所です。 フランキー将軍をイメージして作った、ピンボールマシンです。 フランキー大好きなコーラが飲めるコーラバーもありますし、小さい子供でも安心して遊ぶことが出来るキッズスペースもあります。

他にもアトラクションがあります。このようにたくさんのアトラクションがあるので、楽しむことが出来ると思います。 他にもライブアトラクションやイベントもありますから、イベントカレンダーを見ると、どんなイベントをしているか知ることが出来ますから、行く前に事前に調べておくといいでしょう。 またネットには、家族向けのプラン、カップル向けのプラン、友達向けのプランでトンガリ島の楽しみ方があるので、一緒に行く人に合わせたプランにすると、みんなが楽しむことが出来るのではないでしょうか。 そして館内には、ショップのレストランがあるので、お腹が空いたり、休憩をしたい時にも安心です。 どのような物があるのか、少し紹介します。

●トンガリストア
トンガリストアでは、ここでしか手に入らないグッズがたくさん販売しているので、記念に買って帰るといいのではないでしょうか。 そしてトンガリストア内には、トンガリフォトコーナーという物があり、ゾロのアトラクションと、ロビンのアトラクションで遊んだ思い出の写真をお持ち帰りすることが出来るようになっています。 値段は、1枚926円です。 お絵かき機能もありますから、落書きしてもいいですよね♪ また写真を入れる台紙も各アトラクションをイメージした台紙に入れることが出来るようです。

●麦わらストア 東京ワンピースタワー店
ここはワンピース公式グッズのショップになっています。 東京ワンピースタワー店だけの限定グッズもたくさん販売されているので、東京ワンピースタワー店でしか買うことが出来ないグッズを買うと記念になるのではないでしょうか。

●Café Mugiwara
ここでは、麦わらの一味をモチーフにして作られてメニューがたくさんあります。 一押しメニューは、麦わらオムライスとローのハッシュドビーフだそうです。 スイーツ系もたくさんあるので、大人から子供まで楽しむことが出来ると思います。 疲れたら、甘い物を食べて休憩してみてはいかがでしょうか。

●サンジのおれ様レストラン
サンジが、みんなのお腹を満たすためにバイキングレストランを開店しました。 おれ様感たっぷりの店内になっていて、メニューも登場人物を彷彿させるオリジナルのメニューがたくさんあるのです。
・バイキングの値段
大人(13歳以上)→2000円
7歳~12歳→1500円
4歳~6歳→1000円
3歳以下は無料です。

このレストランの営業時間は、11時半~22時までで、最終入店は20時50分です。 バイキングは、70分制になっています。 このようにショップもレストランも豊富なので、見たり食べたりするのまで楽しむことができるのではないでしょうか。 パークの営業時間は、10時~22時までで、最終入園は21時になっています。

気になるチケットの値段も紹介します。

●前売り券
大人(19歳以上)→3000円
中人(中学生と高校生/13歳~18歳)→2600円
小人(幼児と小学生/4歳~12歳)→1500円

●当日券
大人→3200円
中人→(中学生と高校生/13歳~18歳)2700円
小人→(幼児と小学生/4歳~12歳)1600円

このように前売り券の方が少し安くなるので、行くのであれば前売り券を買った方が良いかと思います。 子供から大人まで楽しむことが出来ると思うので、是非家族で行ってみてはいかがでしょうか。

↑ PAGE TOP